ふるさとUターンにはネットビジネス。

はじめまして、管理人のハジメンと申します。
ブログに来て下さってありがとうございます。 このブログは、私の副業であるアフィリエイトの様々な情報をお伝えするブログ。 ブログのページひとつでも役立てば、とても嬉しいです。

お久しぶりです。

大変ご無沙汰しております、
ハジメンです。

本当に長い間ブログを更新せず、





…猛省しております…



とにかくこれからブログを再開しますので、
ご縁をいただければ幸いです。



取り急ぎ今日は復帰のご挨拶でした。



これから頑張りますので、なにとぞよろしくお願いいたします。


読んでくださった後のひとポチッとが嬉しいです〜
↓↓↓
人気ブログランキングへ

よかったらこちらも…クリック嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

FC2

ネットバンクの必要性

ローンが嫌いなの。

以前、うちの嫁さんがこんなことを口走ったことがあります。


・・・何買う気なの!?(汗)

何かほしいもの、しかもローンを組まなきゃいけないほど高額なものを、
嫁さんが欲しがっているのかと私は勘繰りました。


思わず身構えている私に嫁さんは一言。

「ローンが嫌いだから、クレジットカードも使いたくないのよね。」

と、そのときテレビに映っていた、
クレジットカードのCMを指さして言いました。



・・・まぎらわしいよ、焦らせんなよほんとに。(←ヘタレ過ぎ)


すごく安心した私でしたが、そのあと少し後悔することになりました。


私「嫌いなら別に気にしなくていいじゃない。」

嫁「でも便利じゃない、クレジットカード。
  支払いの時にクレジットならすごく簡単なときがあるから。」

私「そんなに便利なら作ればいいじゃない。」

嫁「でも金利がかかるからいや!」

私「(わがままだな)じゃあ、銀行のカード使えばいいじゃない、
  ネットサービスで。デビットカードも使えるだろ?」

嫁「・・・なにそれ?」


この会話がきっかけで、私はネットバンキングの便利な使い方や、
デビットカードについて説明する羽目になり。

ついには今使っている銀行のネットサービスを申し込むため、
私が銀行に行く羽目になりました(泣)。


銀行のネットサービス、あなたは活用していますか?


私はアフィリエイトに使うので、ネットバンクの口座を開設しています。

ネットバンクとは、電話やインターネットを経由し、
取引に特化した銀行のことです。

ネット環境さえあれば、自宅からでも
残高照会や振込み処理ができ、とても便利ですね。


ネットバンクはアフィリにおいても結構便利で、ぜひ活用したいもの。

あなたにもおすすめしたくて、この記事を書こうとしていたのですが・・・


以前、嫁さんに銀行までお使いさせられたことをつい思い出しました(笑)。


ちなみに、これから私が勧めようとしている銀行は、
口座を作る申込作業もそんなに面倒ではないのでご安心を。

リアル店舗を持つ地方銀行に比べれば、本当にあっさりと口座が作れます(苦笑)。


ではまず、そもそもネットバンクはなぜアフィリに便利なのか?


それは「確定申告」の際、とても便利なのです。


もしアフィリエイトで何らかの稼ぎが発生した場合、
たとえサラリーマンであっても
確定申告しなくてはいけない可能性があります。

確定申告の際必要になるのが、「収支」がわかる明細ですよね。

そもそもアフィリエイト報酬を支払ってもらうためには
自分名義の銀行口座が必要になります。

なので、アフィリエイト報酬(収入)の振込先銀行口座と、
経費の引き落とし口座を一緒にしておけば。


確定申告の申告書類作成の際に、とても楽に書類作成ができます。

あ、アフィリの経費というのは、教材代やPPC広告費などですね。


ちなみに、確定申告が必要になるケースは次のようになります。

・アフィリエイトの年間所得が20万円超の給与所得者
・アフィリエイトの年間所得が38万円超
 (専業主婦などでアフィリの収入のみの場合)

なお「所得」とは、収入から経費を差し引いた利益のことです。
アフィリ報酬額ではないのでご注意ください。


税務署は、結構勤勉で、所得があるのに申告しないと結構ばれます(汗)。
(他のアフィリエイターさんでも、指摘を受けたという話を時折聞きます。。。)

なので、会社のこともある私は、確定申告しています。


正直、最初は非常に小難しいものに思えます。

しかし一度税務署に相談に行き、そのあとは
国税庁のホームページを利用して書類を作成すると、
意外とあっさり終わりました。


国税庁ホームページ


個人の感想ですが、あんなにあっさりならば、
面倒だからと申告せずにいるよりも、
税務署の指摘も気にせずすっきりすることをおすすめします。


では実際確定申告する場合、どんな銀行が使いやすいのか?

まだネットバンクを利用していないあなたに、
私のおすすめのネットバンクはこれです。

楽天銀行

楽天銀行.png


楽天銀行は国内最大のネットバンク、その利用者も300万人を超えています。

特長は高い利便性と楽天ポイントが使える事。

口座維持手数料は無料で、取引もネット上で24時間可能。
利用すれば楽天ポイントもたまるし
その楽天ポイントも手数料などに利用可能です。

同銀行間の振込手数料なども割安なので
利用者が多い点がさらにメリットですね。

そして個人的に一番のポイントは、
やはり大企業の楽天が経営していること。

銀行ですから、「安心第一」ですよ(笑)。
(まあそもそも銀行ですから、ペイオフの対象にはなります。
仮に経営破たんしても000万円までは預金を保障してくれます。)


なので、私も楽天銀行の口座を持っています。


あ、ちなみに、ほかのネットバンクをもう利用している、
というかたは無理に新規の口座開設しなくて大丈夫ですからね。

たとえばネットバンクでは大手のこちらも使いやすいですよね。


ジャパンネット銀行


ネットバンクの口座を持っていれば、特にどこの銀行であろうと
問題はありませんから。


以上、今日はアフィリでの確定申告と
ネットバンクについてお話しました。

もし確定申告などでわからなかったり相談したいときは、
いつでもメールくださいね。(メールはこちら


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた^^


読んでくださった後のひとポチッとが嬉しいです〜
↓↓↓
人気ブログランキングへ

よかったらこちらも…クリック嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

FC2

「やってみなきゃわからない」娘の教え。

前回、ついに念願の「ハジメン愛娘日記」を始め…


いえ、開始しておりません。

つい大きく振りかぶってウソをつきそうになりました
すみません(滝汗)。


今回はうちのかわいい娘(←そろそろ本気でくどい)の話なんですが、

「どうすれば新しいことに挫折せず実行できるのか?」

これについてもきちんとお話しますからご安心を。


ちなみに前回は、うちの娘の素直な友達に、
うちの娘が電話での交渉窓口にされる話をしました。
(「あれ、そんな話だっけ?」と思ったあなたは前回記事をどうぞ(笑)


そんなふうに、友達から何気にお願いされやすいうちの娘なんですが、
別にコミュニケーション能力が高いわけでもありません。

逆に、うちの娘は、集団でのコミュニケーションが
うまく取れない時期がありました。


実は一時期、娘は幼稚園で不登園を繰り返していまして。


不登園の原因は、いまだにはっきり結論付けられてはいません。

しかし、主な原因として推測していたのは
「家庭内での不安」でした。


当時、私は東京で一人暮らし、妻子どもは実家暮らしをしていました。
(「なんで?」な時はプロフィールをどうぞ)

父親は別に暮らし、
母親は…はっきり言って精神的に不安定な時期でしたから、
4歳の女の子が不安を感じるのも当然です。


妻がどんなになだめても、
時々帰ってくる私がどんなに言い聞かせても、
娘はかたくなに幼稚園に行きません。


しかしある日。

娘は自分から、「幼稚園に行きたい」というようになったのです。


最初、妻から娘の「幼稚園に行く」宣言を聞いたときは、
思わず口が「ぽかーん。」です。

にわかには信じられない話でしたが、
しかし妻の話を聞いて納得しました。


娘が幼稚園に行くようになったきっかけ。


それは、娘の友達にありました。

たまーに行く幼稚園で、娘を心配してくれたお友達がいたのです。


お友達は二人。

笑うと「にやっ」という印象(笑)の、あっちゃんと、
もうひとりはぷくぷくほっぺがかわいい、もっちゃん。


あっちゃんは近所だったので、毎日娘を迎えに来てくれて。

もっちゃんは、幼稚園でうちの娘をからかうクソガキ(失礼)がいると、
いつも守ってくれたそうです。
(ケンカで相手に、文字通り「噛みついた」ことがあるくらい、気が強い子でした。
でも私には天使のようにかわいく見えた。)


・・・漫画のような話なのですが、
でも友達のおかげで、毎日行くようになりました。


当時私たち親としては、娘の不登園には正直あきらめの気持ちでした。
ただ、親としての心配と責任感で動くだけ。

そんな気持ちの親の言葉では、うちの娘の心は動きません。

しかし友達の行動をきっかけに、安心して幼稚園に通い始めたのです。



「・・・ずいぶん話が脱線してるが、
結局挫折せず実行できる方法はなに?」

とそろそろあなたは思っているかもしれません。


すみません、違うといっていたのに
すっかり愛娘日記になりまして(笑)。



しかし、激しく脱線したこの話も、
私にひとつのことを教えてくれました。

そしてそれが、今回の答え、あなたに伝えたいことです。


それは、使い古されたこの言葉。

なんでも、やってみなきゃわからない。


「・・・こんなくたびれた言葉が、今回のキモなの?」

あなたは疑問かもしれませんが、実はそうなんです。

「この言葉は真実なのだな」と、私はこの歳になって実感しているわけです。


たとえばうちの娘の話。

この状況の解決法、あなたなら事前に思いつきますか?

「理屈じゃなく行動で示せば、娘に安心感を与えられる」って考えて、
すぐに具体策を思いつきますか?

「娘の同級生使って、幼稚園を安心な場所だってアピールさせよう!」
って、できます?


私には無理でした。

効果的な解決策が全く思いつかず、
悩んでいるばかりでした。


まあ「不登園の4歳児」なんて、言葉にすれば
特別珍しいことではないかもしれません。

「4歳の子供をどのように安心させるか?」

一般的な解決法が、ひょっとしたら存在するのかもしれません。


でもやっぱり、「ハジメンの4歳の娘」はひとりだけ。

オンリーワンの個人のケースを解決できる方法なんて、
簡単には思いつきません。

それこそ「やってみないとわからない」んです。


これはあなたにも言える事ではありませんか?

いくら他人がすすめる解決法があったとしても、
あなたという「オンリーワン」に適切な方法かどうかは、
「やってみないとわからない」ですよね?

やってみた上での結果がでないと、
それこそ判別しようもありません。


どんなに使い古されていても、くたびれていても、

「やってみなければわからない」

この言葉には、いまだに価値があるのです。


そしてもうひとつ、知っておいてほしいことがあります。

上に書いた、使い古された言葉の価値をさらに高める行為があります。


それは、「外的要因を加える」ことです。
(うちの娘の場合は、ふたりの友達ですね。)


ちょっとわかりにくくなってきたのでまとめますね。

新しいことを挫折せずに実行し継続するには、

@「やってみなきゃわからない」で、とにかく始める
A外部からの要素を加え、とにかく「経験」できる環境を作る


この二つが必要です。


@はもうお分かりでしょうが、
Aはこういうことです。

前回もお話しましたが、もともと脳の一部分は、新しい変化が嫌いです。
それまでの経験をもとに、
防衛本能でセーフティに現状を維持しようとするからです。

しかし、逆説的に考えて、一度でも「経験」すれば…

脳が受け入れを抵抗する「新しい変化」から、
防衛本能も認める「経験」へと変わり、脳の抵抗も弱まります。


なので、外部からの要素(たとえば他人の助けを借りるなど)で、
とにかく一度経験してみるのです。

そうすれば無理やりでも脳を納得させることができます。

もし仮にそれが成功体験となれば、結果は最高です。

ひとつでも成功すれば、それは防衛本能からみても
「プラス経験」として脳に残り、防衛本能に組み込まれます。

そうすると次からは、成功するための変化に対して、
脳は抵抗するどころか自己防衛のために
積極的に受け入れるようになるのです。


だからやり方としては、
とりあえずやってみて、他人の助けを借りて、
むりやりでも一度成功を経験する。


これで、
「なかなか実行できない」
「すぐ挫折する」といった、
これまでの自分を縛っていた本能にも勝てます!



勝てますが・・・

あれ、ちょっと冷静に考えてみるとこれって…


めちゃくちゃ王道な話じゃないですか?

「とにかくやってみる!」って、挫折しないヒケツでもなんでもなく、
書いてみるとすげーフツーです。



・・・うん、すごい普通な話でした!(滝汗)



あああ〜、なんて凡人なんだ、
ここまで書いてきて出た結論が普通な話だなんて・・・


でもでも、ハジメンの実感としては、やはり
「やってみなきゃ、始めてみなきゃわからない」なんです。

もし「やってみなきゃわからない」をあなたが実感できれば。

あなたが成功することはハジメンが保証します。


このブログを見てくださっているあなたは、
ネットビジネスに何かしら関心があるから
私の記事を読んでくださっているのでしょう。

そんなあなたが

「ネットビジネスに興味あるけど、実際どうだろうか、
何が自分に合っているのだろうか?」

と、もし悩んでいるのなら。


まずは一度、気になるアフィリエイトを試してみませんか?

でもいきなり高額教材を買って試してみる、
なんてことは決してしないでくださいね!

いきなりアフィリエイト教材を買わずとも、
最近は無料レポートなどでまずは勉強
→ アフィリを試す、が可能ですからこの流れをお勧めします。

要は、まずあなたというオンリーワンに合ったやり方を、
とにかく確かめればいいだけなのですから。


私は、ブログ・メルマガアフィリに可能性を感じています。
(だからこのブログで
ブログ・メルマガアフィリに役立つ情報を発信しているのですが)

でも、その他の方法、たとえばせどりやPPCについても
経験があるのでお話することができます。

もしあなたが、

「自分に合ったやり方を確かめたい、
でもひとりじゃなく誰かの手を借りたい。」

と思っているなら、喜んで私がお手伝いしますよ。

その方が、成功経験を積む可能性も高まりますしね。


しかし、何度も言いますが、
くれぐれもいきなり教材買ったりしないでくださいね。

お金使うのは、ゆっくり考えてからでも大丈夫ですから。


それより、せっかくブログを読んでくださっているのだから、
悩んでいるなら私にメールで相談してください。(メールはこちら

メールだけなら、何も失うものはありません。
もやもやしてるなら気持ちだけでも、まずは解消しちゃいましょう。

悩む時間とメール打つ時間、さほど変わりませんよ(笑)。


というわけで、今日は娘とその友達のお話という、
ちょっと変わった内容でした。

かなり脱線もしましたが、あっちゃんともっちゃんのことは、
やはり私としては忘れられない思い出です。

正直、その頃を思い出すと、
いまだに嬉しくて少し涙目になります。

当時、離れて暮らして何もできなかった父親としては、
ふたりに感謝の気持ちでいっぱいなのです。

(ちなみにもっちゃんは、小学校あがってすぐ転校しちゃいまして…
さびしかったんですが、でも来年にまた娘の小学校に再転入してくるんです。

娘とあっちゃんと、それにおじさんが待ってるから、
また遊ぼうね〜。)


いかん、今日は最後まで脱線した、
と、とにかく!今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた!^^;


読んでくださった後のひとポチッとが嬉しいです〜
↓↓↓
人気ブログランキングへ

よかったらこちらも…クリック嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

FC2